YouTubeの再生回数を増やす3つの方法

ecfd0e6f2525eca5928b0361eaeb794f_m

動画をビジネスに活用するとき、真っ先に頭に浮かんでくるのがこのYouTubeですね。

最近ではYouTubeがGoogleで優先的に上位表示されるようになっていることもあり、かなり注目を集めています。

実際に、資金力がなくても動画で露出できるので、中小企業や個人事業主にとっては、強力なツールです。

だから、YouTubeを使った動画マーケティングに乗り出す中小企業も続々と出てきています。

ただ、その反面で、こんな声も聞かれるんですよね。

「再生回数が伸びません T^T」

そもそもYouTubeを利用する理由の1つが、「拡散できるから」にもかかわらず、再生回数が伸びないってことは、拡散してないんですよね。

実は、YouTubeって、SEO的に優遇されるので、上位表示はされやすいんですけど、それだけでは当然、再生回数は伸びません。

チャンネル登録機能で、視聴者を囲うこともできますが、チャンネル登録なんて、Facebookページにファンを集めるよりずっと難しいです。

だって、チャンネル登録なんてしたことないって人も多くないですか?

下手すると、そんな機能の存在すら知らない人も多いくらいです。

だから、ただ単に動画を撮ってYouTubeにアップするだけではいけないんですよね。

再生回数を増やす努力がちょっとだけ必要になります。

YouTubeの再生回数を増やす3つの方法

YouTubeのアクセスを増やす方法1 他のSNSと連動させる

はい、ネット集客の鉄板はコレだと思ってください。

拡散=SNS連動

YouTubeの場合も同じです。

YouTube単独で広めるというより、TwitterやFacebookなどと連動させて広げていきます。

YouTubeにも、各SNSとの連動がワンクリックでできるボタンもありますので、簡単にシェアすることができます。

YouTubeのアクセスを増やす方法2 ブログ記事に動画を入れる

これは、もっと正しく表現すると、「動画とセットで動画についての記事を書く」ということです。

YouTube動画を検索で上位に表示させるのって、実は動画単体では難しいんです。

タイトルを工夫したりとか、メタ情報といって、動画のバックに組み込んだキーワードでヒットさせるにも限界があるんですよね。

そんなSEO対策に強力な方法がこのブログとの連動なんです。

YouTubeのSEO対策が難しい理由って、動画だからなんですよね。

だって、検索するときは文字で検索をかけるんですけど、動画で話している内容は検索には引っかからないですから。

でも、YouTube動画を組み込んだブログ記事ならどうでしょうか?

記事の内容が検索に引っかかり、動画自体のSEOにも貢献します。

このときに大切なのは、ブログの内容です。

ブログ内容を補うために動画があるのではなくて、動画を検索でヒットさせるためにブログがあると思ってください。

だから、ブログに書くべきなのは、動画の書き起こしです。

こうすることによって、動画に反応しやすい人も、文章に反応しやすい人も、どちらも取り込むことができます。

YouTubeのアクセスを増やす方法3 他のSNSとブログを連動させる

YouTube動画が組み込まれたブログ記事を、Facebookなどで紹介することで、YouTubeへ誘導をかけるんです。

こうやって、それぞれをぐるっと連動させる必要があります。

そうすることにより、どれかに引っかかって興味を持った人にしっかりアプローチできるようになるんです。

「結局連動やん」って思いますか?

まさにそうなんです。

連動をちゃんとさせるのと、それをしないのとでは、再生回数の伸びは大違いです。

それぞれを連動させるのにはひと手間かかりますが、ひと手間かけるだけの価値は必ずあります。

再生回数10を再生回数1000にするくらいの爆発力が生まれるので、この手間は惜しまないでください。

あなたは再生回数アップのためにどんなことをしていますか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*