中小企業こそネット集客をすべき5つの理由

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_m

「ビジネスの規模が小さいから、ネット集客はまだ早い」

あなたはこの意見に対して、どのように思いますか?

実は、まだスタートしたての会社や個人事業主にとっては、オンラインよりもオフラインで対面セールスした方が集客はしやすいです。

だって、オンラインではまだ誰もあなたのことを知りませんから。

でも、それでも私は、スモールビジネスこそ、早くオンライン集客に着手するべきだと思います。

今日は、そんなネット集客に取り組むべき理由を5つ、ご紹介します。

ネット集客に取り組むべき5つの理由

理由1
成果の出し方が分かっているから

もし、あなたがインターネットでオンライン集客の方法を調べたことがあるなら、きっと分かると思います。

ネット集客法って、めっちゃ出てきますよね?

もしかすると、そういった情報を見ていると「情報が多すぎて分からない!」と思われるかもしれません。

でも、待ってください。

実は、ネット集客法がいろいろあるように見えるのは、単なる切り口の違いに過ぎないんです。

基本的には、どれも同じようなことを言っているんです。

つまり、ネット集客のベースというのは、ほぼ出来上がっている、と言っても過言ではありません。

成功パターンが分かっているのにやらない理由なんてないですよね?

理由2
早く始めた方が有利だから

これはSEOに関係する理由なんですけど、上位表示の基準として、古くからあるサイトが優遇されます。

あなたがスタートを遅らせれば遅らせるほど、検索では不利になると覚えておいてください。

また、あなたがブログなどを集客方法に利用するなら、なるべく早く始めて記事数を重ねることが重要です。

記事数は書いた分だけ貯まっていき、貴重な集客の財産になりますから。

いずれにしても、早く始めるに越したことはありませんよね^^

理由3
広告費の高騰

これは、以前にも簡単に触れましたが、近年、オンライン広告の費用はどんどん高騰しています。

正直、検索画面の上部とサイドに広告を表示させるPPC広告の価格は、すでに中小企業には厳しいほど高騰しています。

じゃあ、ネット集客はやめた方がいいのでしょうか?

答えはNoです。

そうはいっても、オフライン広告に比べたら、まだまだオンライン広告が安いのは事実です。

また、PPC広告に限らず、ネット集客にはいろんな方法があります。

だから、広告費が上がりきる前に、しっかりとテストを重ねて成功パターンを見つけておく必要があります。

このまま高騰が続けば、テストするのも苦しくなってしまいかねませんからね。

理由4
成果が出るまでに時間がかかる

オフライン広告とオンライン広告の最大の違いの1つはここです。

オフライン広告は打てばすぐに成果が出るのに対して、オンライン広告は成果の回収までに時間がかかります。

だから、オンラインで最短で成果を上げたいなら、今から始めるのがベストです。

理由5
24時間集客してくれる

中小企業の仕事って、属人的な傾向があります。

だから、人件費もかかるし、誰かが退職したら売上もピンチ!みたいな事態になってしまいます。

これではビジネスを安定化させることなんてできません。

それに対して、ネット集客なら仕組みで集客できるわけなので、人件費もかからず、売上も安定化させることができます。

オフライン広告とオンライン広告の最大の違いの2つ目がまさにこの点なんです。

オフライン広告って、多額の広告費をかけても、その効果は投下からせいぜい2週間程度で消失します。

3週間も経てば、確実に効果はありません。

効果が切れたら、また広告しないとダメ…。

つまり、ずーーーっと広告を打ち続けないといけないんです。

それに対して、オンライン広告は常に休まず、安定的にお客様を連れてきてくれるわけですから、取り入れない理由なんてありませんよね?

 

以上の5つが、中小企業が今すぐにでもネット集客を始めるべき理由です。

先にネットで成功した会社に、後追いの会社が追いつくのはなかなか難しいです。

そのくらい、早い方にアドバンテージがあることを覚えておいてください。

あなたはいつからネット集客を始めますか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*